Sensora 機能紹介

ライトセラピー

SENSORTECHは、25年以上にわたり光線療法の研究と実践に専念してきました。SENSORTECHはAnadi Martel(物理学者)とMa Premo(セラピスト)の才能と情熱の融合により構築され、身体だけでなく、感情的レベルにまで影響をもたらし、精神的バランスを整える包括的かつ総合的な高性能システムを提供します。

 

SENSORTECHが開発したシステムは、特殊な光変調プロセス(特許取得)に、光・音・色の効果を組み合わせて、リラクゼーションとハーモニーをもたらすマルチ感覚環境を創り出しています。このシステムは穏やかに脳波に働きかけ、調和の取れた状態を誘発する光波長を発します。

 

SensoraとSensoSphereは家庭での使用はもちろん、ヨガスタジオ、スパ、ヘルスセンター、ホテル、空港ラウンジなどリラクゼーション空間や施設でも使用できます。

また、このシステムが持つ再生効果から、クライアントの治癒過程において、セラピストや施術者をサポートする強力なツールです。

ウェルネスと健康のための光

光から生み出される色は、常に私たちを魅了してきました。古代から光は治療に使用されています。最近、多くの研究によって光の治癒効果が確立されています。

特に細胞の再生に関わる光の利点や、ホルモンバランスの回復、および脳における安静促進の効果が実証されました。

光の治癒力は、SENSORTECHによって開発された技術の基盤にあります。

特許取得のライト・モジュレーション・プロセスは脳波に作用し、リラクゼーション、エネルギーチャージ、創造性などの特性を誘発します。また、高精度LEDランプを使用して作られた光の波長は、純粋で有益な光を生成します。

ライトセラピーケアの利点

SensoraとSensoSphereで使用されている光線療法システムは、高度に洗練された光アートと科学技術の融合を再現しています。SENSORTECHによって開発された光変調プロセスは、癒しと幸福そしてリラクゼーション状態を促す刺激を与える比類のないハイクオリティな光の創造を実現しています。

この光の周波数によって、緩和、エネルギー、覚醒、バランス、再生を誘発することができます。

光のメリット

SensoraのセッションやSensoSphereの変調システムと光は以下の症状の緩和に役立ちます。

 

 ・心的外傷後ストレス障害(PTSD)

 ・うつ病、季節性情動障害(SAD)、慢性疲労

 ・不眠症

 ・中毒症状

 ・筋肉や関節の強張り(エルゴセラピー:作業療法)

 ・注意欠陥多動性障害(ADHA)

 ・不安、苦痛、精神的緊張

 ・慢性疼痛、繊維筋痛

 ・緩和ケア

 ・耳鼻咽喉炎、耳鳴り

光変調の臨床研究

SensoraとSensoSphereで使用されている光変調プロセスを用いて実際に実施された臨床研究では、被験者の生理学的および心理的側面に対する有益な影響を確認しました。

色光の投影は、より穏やかな幸福感とリラクゼーション、さらには気分や感情の感覚を向上させるうえでポジティブな効果をもたらすことが実証されました。

この研究によって「この光変調システムは、最高のパフォーマンスに結びつくことが証明された。この効果は瞑想状態と類似しており、統合的治療において大きな可能性を秘めている」。と結論付けられました。

ライトモジュレーション

光変調はSENSORTECH専用の光制御のためのプロセスです(特許取得)。繊細で連続的な色のバリエーションを導入し、特定のニーズに対応できる洗練されたアルゴリズムによって生成される微妙な光の波動を伴います。

その振動は、脳波、心拍、呼吸機能などの生理学的リズムと相互作用します。

SensoraとSensoSphereから放出される光は、多くの治癒に利点をもたらします。

 *米国特許 第8579795号、欧州特許 第2150848号:光変調およびシステム

脳の同調

このプロセスは、精神的および心理的な性質の問題の治癒において、所望の精神状態に対応

する周波数にシフトする脳の活動を同調させる、視聴覚同調(audiovisual entrainment /AVE)

として知られる高度なバージョンの技術を使用しています。

脳波

人間の脳は、弱い電気信号を生成しており、これは脳波(EEG)によって視覚化することができます。波は、さまざまな精神機能に関連する周波数範囲(1~40Hzの広範囲)をカバーしています。例えば、α波(8~12Hz)のスペクトルにおける微細な光の振動は、穏やかな感覚とリラクゼーションをもたらし、より深遠な精神へのアプローチに繋がります。

低周波数発信機(LFO)のネットワークによって生成される光強度と色の変調は、非常に純粋な光を放ちます。絶え間ない変換で抑揚と輝きのある光パターンを創り出しています。その光の偉大な美しさは見る人を魅了し、同時に心身に有益な効果をもたらします。

標準AVEでは単一の低周波数発信機を使用して脳の同調が行われます。SensoraのLight Modilationプロセッサーは、光源ごとに最大12個の発振機能を使用するため、より洗練された複雑なパターンを生成することができます。

脳の抹消性

Sensoraの投影システムは、左右の視野に提示される光パターンを別々に制御することができ、それぞれにリンクする2つの脳半球に異なる投影を与えることができます。

Sensora光投影では補色をはじめ、精神的に影響を与える意味を持つ色の組み合わせで映し出すことで脳波のバランスを整えます。この投影法は、ラテラルライトセラピーに基づくものです。

システム

20個の独立したLED光源を備えた洗練されたプロジェクタが、半球状の大きなスクリーン上に光を投影させます。同時に、オーディオシステムが空間を音で包み込みます。

人間工学に基づいて開発されたリクライニングチェアは音を運動感覚に変換する8つのトランスデューサーを備えており、純粋で神秘的な色の海に漂っている感覚を与えると同時に、心地よい音振動のマッサージを受ける心地よさを体感できます。

技術

Sensoraは、このユニークな光線療法システムを作りだすために、互いに巧みに組み合わされた多くのプロセス

によって機能しています。

 

・光変調

SENSORTECHオリジナルの光制御法(特許取得済)により、指定した周波数に応じて、スクリーンに投射された色光が脳の同調を行い、ストレス、バーンアウト、不眠症等の治癒に効果をもたらします。

 

・脳の側面

視神経に関わる脳の側面に対して、Sensora光投影の正確な制御よって、脳の2つの半球それぞれに効果的な影響が生じるように設計されています。このような側方走査は、恒常性に有益な因子である脳の半球間通信に特に寄与します。

 

・動的な音の伝達

音楽は音の振動に変換され、バイブレーションチェアの全面に波打つ動きに分散されます。

 

 

Sensoraは高精度LED光源を使用しており、人工ではなかなか見られない比類のない純粋な色光を投影すること

ができます。チラツキを生じる一般的なLEDデバイスによって放出される光とは異なり、治癒用途に適した綺麗で

安定した光を生成する高精度アナログ電子LED駆動回路を特徴としています。

(肉眼では知覚できませんが、一般的なLEDデバイスの光源からのちらつきは環境ストレスに寄与します。)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now